節約

【知らないとやばい】大学生が貯金できない理由【解決策も解説】

【知らないとやばい】大学生が貯金できない理由【解決策も解説】

悩んでるあなた
大学生なんだけど、全く貯金できなくて困ってる。なんで貯金できないの?貯金する方法も教えて!

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 大学生の平均貯金額
  • 大学生が貯金できない理由
  • 大学生が貯金をするためには?

大学生が貯金できない理由はいくつかありますが、そのうちの5つはほとんどの大学生が当てはまります。

実はその理由は結構単純で、今日からでも改善できるものがほとんどです。

実際に僕自身も貯金できない理由がわかった時から改善して、3ヶ月くらいで15万ほど貯金できました。ここは稼ぎにもよりますが確実に貯金できるのは確かです。

もし、大学生のあなたが貯金できない理由を知らないならぜひ読んでいってください。

この記事を読めば、大学生の平均貯金額や貯金するための方法なども含めて理解できます。

ながゆう
早速解説していくよ!

大学生の平均貯金額

大学生の平均貯金額

まずは大学生の平均貯金額について把握しておきましょう。

実際に自分が貯金できている側かどうかを知っておくことも大切です。

その基準が分かっていれば、今の生活からどれくらい節約したりすればいいか具体的な数字で知ることができます。

平均の貯金額に加えて、最高と最低の貯金額も紹介しておきます。

大学生の平均貯金額

大学生の平均貯金額は下記です。

大学生100人を対象に行ったアンケートによると、大学生の平均貯金額は【22万6,371円】でした。

引用:最高250万円!? 大学生の平均貯金額っていくらなの?

母数が100人と少なめですが、自分の周りでもこれくらいかなと思います。

ここからは個人差があると思いますが、結構貯金あるイメージですね。22万くらい貯金があれば大学生ならある程度安心。

最高貯金額と最低貯金額

大学生の最高貯金額と最低貯金額は下記です。

それぞれの金額にはかなり開きがあり、最高貯金額は【250万円】で、最低貯金額は【0円】という結果に。

引用:最高250万円!? 大学生の平均貯金額っていくらなの?

差がめっちゃありますね。まぁ当然ちゃ当然です。

大学生のうちから起業したり、スモールビジネスに挑戦している人はよくいるので少し参考にしづらいですかね。

とはいえ、家庭教師とかのバイトで稼いでる人もいるので不可能ではない領域です。

これらの平均や最低・最高が分かった時点で、自分の位置を把握しよう。

平均より多かったりすればそこらの大学生よりできている証拠です。

大学生が貯金できない理由

大学生が貯金できない理由

大学生が貯金できない理由は下記の5つ。

  • 計画性がない
  • 節約術を知らない
  • 支出額を知らない
  • 貯金の目的が明確でない
  • 無価値なものにお金を使う

下記で深掘りしていきます。

計画性がない

貯金は基本は継続的にやるものなので計画性が必要。

具体的には下記の数字目標を決めよう。

  • 期間
  • 月の貯金額

後は目標があればこの2つの数値は勝手に決まります。

計画性とは「数字をしっかり見る」ことなので、それがないと無駄遣いとかしちゃいます。

目標は見失わずにコツコツ貯金するしかないですよ。

節約術を知らない

貯金するには今までの支出額より少なくしないとできないので、節約する方法を知らないと始まりません。

節約術には色々ありますが、毎日のように水とか電気とか気にしてるとそっちの方がコストがかかりそうですよね。

なので僕がおすすめしている最強の方法は「一瞬で減らせる固定費の削減」です。

一瞬で減らせる固定費は主に下記の3つ。

  • Wi-Fi代
  • スマホ代
  • 食費
  • サブスクサービス

主に通信費や何かに契約しているものを、できるだけ安いものに変えたり契約を切ってしまうことが最強の節約です。

月額とかだと毎月引かれていくので節約している実感があまりないですが、確実に支出を抑えられているのは事実。

後は食費です。普段から毎日自炊の人はあまり変わらないかもですが、外食やコンビニ弁当がほとんどなら自炊にするだけでサクッと節約できます。

最近はクックパッドとか見れば初心者でも作れるので、将来働く時でも役立つので自炊には慣れておこう。

支出額を知らない

計画性の部分とも被りますが、元々の支出額がわからないとどうやって節約していけばいいかわからないですよね。

支出額の中にも内訳があるので、その中でどれが1番お金かかっているかとかを把握しておけば自分なりの節約術も身につけられます。

支出額はレシートとか残しとけばいいですが、アプリとか使えば一括管理できるのでチマチマした管理が苦手なら使うべきですね。

貯金の目的が明確でない

そもそも論ですが、貯金をなぜするのか分かっていないと挫折してしまいます。

貯金は何か目的があってやるのが基本なので、まずは目的を決めてから他の数値目標を立てましょう。

僕が貯金をする目的は「自己投資するため」です。

みんなそうですが何かの欲求を満たすために貯金をする人がほとんどですよね。

その欲求が根本にあれば、無駄遣いしそうになっても食い止めることができます。

目的達成の経験をするのも大切。

無価値なものにお金を使う

貯金できない人の特徴として、無駄かどうか判断できない人が多いです。

その商品を買うことで得られるメリットとかを具体的にわかっていない人は、いつまで経ってもお金は貯まりません。

ものを買うときに注意すべきことは下記の3つ。

  • 他とは何が違うか
  • 自分に返ってくるものがあるか
  • 買わないといけない理由があるか

これらをしっかり見定めてから、ものを買うようにすれば無価値なものにお金を使わないで良くなります。

大学生が貯金をするためには?

大学生が貯金をするためには?

最後に大学生が簡単に貯金する方法を解説します。

貯金するにはざっくりこの2つしか方法はありません。

  • 節約する
  • 無駄遣いを減らす

下記で深掘りしていきます。

節約する

まずは大学生活で最低限必要な費用の削減を考えましょう。

  • 食費
  • 家賃
  • 光熱費 etc...

これらはいわゆる固定費と呼ばれる費用で、これらを節約できればだいぶ大きく支出を減らせます。

大きな変更が必要なものもありますが、たったそれだけでお金が浮くならやるべきですね。

より具体的な節約術に関しては『【現代風】一人暮らし大学生の節約術5選を解説【ケチこそ最強】』にて詳しく解説しています。

無駄遣いを減らす

節約することと並行して、無駄遣いもやめていきましょう。

さっきの費用は無駄ではないがもう少し減らせるものでしたが、支出の中には無駄なものが結構あります。

  • 外食費
  • ギャンブル
  • よくわからず毎月払ってる何か etc...

こんな感じ。

貯金できない人は無駄遣いしてることに気づいてないことも多いので、支出などを計算しつつ無駄であることの認識をしよう。

無駄遣いをやめる方法に関しては『【幸福度UP】大学生の無駄遣いをやめる方法【浪費先とその理由も解説】』にて詳しく解説しています。

【知らないとやばい】大学生が貯金できない理由:まとめ

【知らないとやばい】大学生が貯金できない理由:まとめ

今回は「大学生が貯金できない理由」について解説していきました。

今回のおさらい

    大学生が貯金できない理由

  • 計画性がない
  • 節約術を知らない
  • 支出額を知らない
  • 貯金の目的が明確でない
  • 無価値なものにお金を使う
    大学生が貯金する方法

  • 節約する
  • 無駄遣いを減らす

大学生になって初めて自分でお金を管理する人がほとんどなので、貯金とかは苦手だと思います。

とはいえ、やることは単純なのでサクッと実践しましょう。

また、そもそも大学生は貯金すべきかどうかの問題もあります。

それらについては下記の記事で解説しています。ぜひ。

それではこの辺で。

関連記事【意外】大学生は貯金すべきかどうか理由も解説【結論:しなくていい】

-節約

© 2020 Uni log. Powered by AFFINGER5